食べ物アレルギーには注意が必要です

最近はアレルギー体質の方が増えているそうです。私には花粉アレルギーがあり、
花粉が飛び始める春先は目が痒くなったりして毎年苦労しています。
幸いにして食べ物に対するアレルギー反応は無いので何でも気にせず食べることができています
以前、食べ物アレルギー反応が出てしまう方と一緒に食事をしたことがあります。
そのときは回転寿司で食事をしたのですが、その方はエビに対するアレルギー反応があるというこで
エビは絶対に食べていませんでした。カニも苦手だと言って食べようとしていませんでした。
エビもカニも美味しいのに食べ物アレルギー反応のある方は大変なんだなあと改めて思ってしまいました。
食べ物アレルギー反応として有名なものには他に蕎麦アレルギーや卵アレルギー、小麦アレルギーなどがあります。
小さな子供が食べ物アレルギーのあることを知らずに食事をしてしまい重篤になったというニュースを
見たことがあります。病院で何のアレルギー反応が出てしまうか調べてもらうことが出来るようなので、
気になる方は調べてもらったほうが良いのではないかと思います。いつまでも若いのは肌がキレイだからです

赤ちゃん絵本のセレクト

区の図書館へ行った。
もう直ぐ生後5ヶ月の息子に読む本を借りに。
いつも思うのだが、乳幼児向けの絵本の棚はなぜあんなに低いんだ…
子ども自身が選べるようにしてますっ!という優しさなのだろうが、正直親が選ぶときは辛すぎる。。。
タイトルも見えにくい、重なって小さい本は見えない、ましてや下の段なんてないものと思うしかない。
抱っこしままだとしゃがみにくくて、寝ている時に選ぼうもんなら…起きるよね。
と、毎回そんな不便さを感じながらも図書館へ通う。
私は本が好きだった。
たぶん読み聞かせなんてしてはもらってないが、図書館が好きだった。いつも本を読んでいた。
まだしゃべらない息子、カミカミしたり、ハイハイしたそうだったり、寝返りしたり、喃語を話したり。
まだ見えてないだろうなってころから読み聞かせってか、絵本読んだり見たり。今ではめくりたがって手を伸ばす。

赤ちゃんの絵本セレクト。
今はまだ私の好きなものばかりに目がいく。
棚が低くて早めに終わらせたくなる。
借りてきてなんだこれは…となることもある。
でも、息子が少しでも楽しそうだと私は嬉しい。
わかってるんだかわかってないんだか、それさえもわからないけれど一緒に読みながら感動したり笑ったり。
息子が大きくなって、あの低い棚から絵本を選んでくるその日まで、私は低い棚にしゃがんで「赤ちゃんの絵本」を選んでいこう。使って1ヵ月目で髪の密度が変わってきます

二重に楽しめるメジャー作品

小説家伊坂幸太郎さんのグラスホッパーという小説を読みました。
この作品は2015年に映画化もされたほどで以前から気になっていたのですが、人から借りるチャンスがあったのでこの機に一気に読んでみました。
伊坂作品を読むのは初めてだったのですが、まさかそこが繋がってくるのかと驚かされるような巧みな伏線の仕込みや読者の感情を上手く誘導するような文章表現があり非常に面白いと感じました。
小説を読んだ後は本を貸してくれた友人に返しに行くその足でレンタルショップへ行き映画版のDVDを借りて視聴しました。
映画はかなり限られた時間的制約がある中でストーリーを展開するので登場人物や時系列に変更点が多くみられましたが、これもまた1つの作品としてしっかりまとまっていて良かったと思います。
これまであまりメジャーな小説を後追いでみることはなかったのですが、今回の件で小説も映像化作品も楽しめるというメリットを感じることができたのでこれからは食わず嫌いせずに積極的にメジャー作品にも触れていこうと思いました。男性でも使える女性のための育毛剤です

お金と行動力さえあれば、年を重ねることが楽しい

転職活動を経て、現在の事務職に就いて約3年が経ちました。
前は営業事務で残業・休日出勤は当然の雰囲気で年収が約400万円でしたが、今は給与所得は額面で300万円ちょっとです。
いわゆる低層と呼ばれますが100万円ほど投資して4%のリターンがあり、地味な現在の職場は着るものも清潔感を心掛ければユニクロで十分なので月末に手元に残る現金が多くなりました。
残業も休日出勤もなく、ちゃんとした理由さえあれば休みも取れます。
「9時?17時出勤」っていう昔の公務員はこんな感じだったのかな?と思うほどです。
職場は当たり触らずなお付き合いでストレスフリー。

何が楽しいって、ちょっとした副業や投資先をアレコレ考えて仕事を増やしていくことが何より最高!
その+αで美味しいごはんを食べに行ったり、会いたい人に会いに行ったり。
アラサーになれば会いに来てもらうのではなく、自分で行動することが大切だと思うんです。
お金を行動力に繋げる、行動力さえあれば楽しいことがどんどん味わえる!
海外移住さえ、ふと頭をよぎるほどの思考回路は年を重ねる楽しさを味わっている証拠だと思います。豊潤サジーマイルドで200種類の栄養がとれます

海の上のアスレチックで

夏休みプールに海に子供達を遊びにつれて行った。昨年までは、子供が興味を示すことがなく見落としていたのかもしれないが、この夏は至る所で水上アスレチックを目にするようになった。熱海旅行では、なんと海の上にまでアスレチックがあり小学4年生になる娘が、飛びついた。やりたい!と言ってそばまで行くと急に怖じ気づく。遠目からみたよりも大きく確かに怖そう、でもやっている子はみんな楽しそうだ。仕方なく一緒につきあう、浮島のように波によってぐらぐら動くアスレチック、表面には海水がかかってツルツルすべる。アスレチック同士をつなぐはしごも真下の海が丸見え滑ったらそく海に落ちる。私は、若い頃運動部だったこともあり体力はある方だと思っていたが、不安定で滑る足場に踏ん張りが効かず何度も落下した。私がジタバタしているうちに、子供はというとすっかり慣れて高さのあるスライダーなんかにも挑戦している。子供の体力や順応性には恐れ入るそして、とっても楽しそう。あっという間に1時間が過ぎアスレチックを出て砂浜を歩く私の足はフラフラ、子供はまだ元気に走っていく。大きくなったなと後ろ姿を追いかけながらしみじみ思った。翌朝起きたら手が上がらない、無理に上げたら肩甲骨と二の腕あたりが痛い「ん?なんで?」一瞬訳が分からなかったが、思い出したアスレチックで落ちまいと一生懸命しがみついたことを。年をとると翌々日ぐらいに筋肉痛になると聞いたことがある。翌朝に筋肉痛がでた私は、まだまだ若いということかしら。使って正解だという声が多い美髪アイテムがあります

人気のある掃除機と私が欲しい掃除機

少し前に私が良く利用している懸賞サイトでアンケートが取られていました。
どんな掃除機が欲しいですか?という内容のアンケートでした。
そのアンケート結果によると、欲しい掃除機の第一位はサイクロン式掃除機となっていました。
テレビの通販番組でもサイクロン式掃除機はよく取り上げられていて吸引力の高さが魅力なようです。
ホコリやゴミをたくさん吸い取っても吸引力が衰えないというのですから素晴らしいと思います。
次に人気の高かった掃除機はロボット掃除機でした。ロボット掃除機も通販番組でよく見かけます。
広いフローリングのある住宅であれば勝手に掃除してくれるロボット掃除機はとても便利だと思います。
私の家の床にはいろいろと物が置いてあるのでロボット掃除機は今のところちょっと必要とはしていません。
私の家ではスティック型掃除機を使っています。狭いとこひろでもスイスイと入っていけるので便利に感じています。
懸賞で当選するならスティック型掃除機が良いなと思っています。